新着ブログ

Facebook

更新トピックス

活動報告 第23号掲載(新政策発表)
活動報告 第22号掲載
活動報告 第21号掲載
市議会一般質問動画(2015.10月)
 (1)上條小学校3号館対応について
 (2)財政運営と市の将来ビジョンについて
市議会一般質問動画(2015.12月)
市議会一般質問動画(2015.9月)
活動報告 第20号掲載
オープンデータ更新しました
PV(ビデオ)掲載





「南出けんいちオフィシャルガイド2015」より

泉大津市では平成19年から人口が減少しはじめ、若者が減り高齢者が増え続けるという局面に入っています。本市の借金は少しずつ減っていますが、国の借金は増える一方。福祉にかかるお金は増え続け、今の流れだと間違いなく財政は硬直化し先細りします。全国各地、政治、行政だけではどうしようもない時代に突入しています。だからこそ、この現実を皆様に伝え、今この瞬間からやらねばならない行動を続けています。  一つ目は人を育てる活動です。松下村塾を見習い、志高く行動できる若者を育てること。まちぐるみで、将来のリーダーを育てるためです。核になる人材が多く育てば、まちの至る所での活動が活発化されます。  二つ目は、まちづくりの実践です。住民参加型のまちづくり活動を通じて、まちの可能性を引き出していくこと。まちのこと(あなたの大切な人のため)を自分事として、小さな1歩を踏み出してくれる人を増やすためです。動き出す人が増えるほど、まちにも人にも活気は生まれます。  三つ目は、学び続けることです。全国にネットワークを築きながら知見を深め、海外にも毎年足を運び、グローバル化の進展する時代に必要な視座を養っています。己を磨き、全てを泉大津に還元するためです。  四つ目は、あらゆる手段で伝え続けることです。共に考えてほしいこと、実践から得られた可能性や希望を皆様と分かち合うためです。   ぼくの掲げる数々の政策や、これら活動の目的は、泉大津に住むすべての市民が楽しく、元気に生きがいを持って暮らせる魅力的なまちづくりを実現すること。そして、将来を担う子供たちに責任をもってバトンタッチをするためです。そのために「100人の1歩づくり」をスローガンに掲げて住民総出のまちづくりを目指しています。一朝一夕ではいきませんが、可能性を信じて一歩一歩着実に前進を続けます。


閉じる

新着メッセージ

「南出けんいちオフィシャルガイド2005」より

泉大津市では平成19年から人口が減少しはじめ、若者が減り高齢者が増え続けるという局面に入っています。本市の借金は少しずつ減っていますが、国の借金は増える一方。福祉にかかるお金は増え続け、今の流れだと間違いなく財政は硬直化し先細りします。全国各地、政治、行政だけだはどうしようもない時代に・・・・・

続きはクリック! → こちら